グランツーリスモ6(GT6)のキャリアモード レッドブル X チャレンジ
セバスチャン・ベッテル Xチャレンジについて攻略

> GT6 攻略簿 マップ付



このページでは、グランツーリスモ6(GT6)のキャリアモード レッドブル X チャレンジ セバスチャン・ベッテル Xチャレンジについてゴールドを取得するための攻略方法を掲載しています。

■ GT6 キャリアモード レッドブル X チャレンジ セバスチャン・ベッテル Xチャレンジ

参加条件

 レッドブル X2014 Std. チャンピオンシップを3位以上でクリア後

褒美

 チャンピオンシップ3位以上で以下褒美がもらえます。
  Gran Turismo Red Bull X2014 Fan Car

ミッション1

周数 利用コース 出場ルール 目標タイム 獲得Cr
車種 ゴールド シルバー ブロンズ ゴールド シルバー ブロンズ
2 モンツァ・サーキット レッドブル X2014 ファンカー
PP964/---PS/---kg
2'17.000 2'25.000 2'40.000 53,000,000 29,000,000 18,000,000

主なライバル車
グランツーリスモ レッドブル X2014 ファンカー

攻略のポイント
レッドブル X2014 ファンカーを操作し、セバスチャンベッテルとの2人での勝負となります。

管理人は、1回目チャレンジでは「2'16.782」でしたが、他のセバスチャンベッテルレースを相当やりこんだ後、
2回目再チャレンジしたら「2'10.393」で走れました。

以下にマップとポイント、セッティング、各コーナーの攻略を書きます。

●モンツァ・サーキットのマップ
 

2回目 2'10.393

●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>7

●各コーナーの攻略(以下マップ参照)
 マップの(1)のコーナーは、縁石に乗り上げてなるべくまっすぐ走りましょう。
 (3)シケイン:バリアンテ・ロッジアでも縁石に乗り上げるとだいぶ早く走れます。
 レズモは(4)と(5)の2つの複合コーナーです。最初のカーブは、アクセルを放すだけで曲がれます。2番目は少しブレーキが必要でした。
 (7)は2つカーブが組み合わさった複合コーナーで一番の難所:バリアンテ・アスカリです。ここは理想ラインのブレーキ区間より少し遅れてブレーキし、縁石に多少乗り上げながら直線的に進みましょう。管理人は苦手です。敵車より早く走れたことはありません。
 (8)の最終カーブでは、左手の50mの看板あたりからブレーキ開始し、理想ラインのブレーキ区間が終わるくらいからブレーキを放すつつハンドルを右に切ります。あとはアクセルをなるべく押しながら曲がっていきましょう。

1回目 2'16.782

●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>3

●各コーナーの攻略
 第2コーナーのシケインはショートカットできます。
 ここでタイムを縮め他は無難に走りましょう。



ミッション2

周数 利用コース 出場ルール 目標タイム 獲得Cr
車種 ゴールド シルバー ブロンズ ゴールド シルバー ブロンズ
2 スパ・フランコルシャン レッドブル X2014 ファンカー
PP964/---PS/---kg
2'50.000 3'00.000 3'20.000 55,000,000 31,000,000 19,000,000

主なライバル車
グランツーリスモ レッドブル X2014 ファンカー

攻略のポイント
レッドブル X2014 ファンカーを操作し、セバスチャンベッテルとの2人での勝負となります。

最初チャレンジしたときは「2'49.826」でしたが、他のセバスチャンベッテルレースを相当やりこんだ後、
時間を空けて2回目チャレンジしたら「2'44.200」で走ることができました。

以下にマップとポイント、セッティング、各コーナーの攻略を書きます。

●スパフランコルシャンのコースマップ
GT6 スパ・フランコルシャンのコースマップ

■ 2回目 2'44.200

●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>7

●コーナーの攻略(以下マップ参照)
 初めてセバスチャンベッテルを抜かすことができました。
 ポイントは、アクセルを放すだけでまがれるカーブを覚えることです。
 これでセバスチャンベッテルとの差をだいぶ縮めることができます。
 特に差を縮めたのが、リバージュの次のコーナーです。ここはアクセルを放しながら曲がれます。
 また、その次のブーオンでは、アクセル全開でコーナー中腹でアウトに出ながら曲がると早く曲がれます。
 今回は、ショートカットは使っていません。

■ 1回目 2'49.826

●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>3

●コーナーの攻略
 最終コーナーは大幅にショートカットできます。



ミッション3

周数 利用コース 出場ルール 目標タイム 獲得Cr
車種 ゴールド シルバー ブロンズ ゴールド シルバー ブロンズ
2 鈴鹿サーキット レッドブル X2014 ファンカー
PP964/---PS/---kg
2'30.000 2'38.000 3'00.000 58,000,000 32,000,000 20,000,000

主なライバル車
グランツーリスモ レッドブル X2014 ファンカー

攻略のポイント
レッドブル X2014 ファンカーを操作し、セバスチャンベッテルとの2人での勝負となります。

管理人は、1回目チャレンジしたら「2'29.807」でしたが、他のセバスチャンベッテルレースを相当やりこんだ後、
時間を空けて2回目チャレンジしたら「2'24.811」で走れました。

以下にマップとポイント、セッティング、各コーナーの攻略を書きます。

●鈴鹿サーキットのマップ
GT6 鈴鹿サーキットのコースのマップ

2回目 2'24.811

●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>7

●各コーナーの攻略(以下マップ参照)
 最初のカーブ(1)は、前半と後半の2つから構成されており、前半はアクセルを放して曲がり、
 後半はブレーキをしっかり踏んでインを走りましょう。うまく曲がると、(2)までにベッテルを抜けます。
 (2)から(5)までのカーブでは、曲がるときはアクセルを放し、曲がりましょう。
 (6)はアクセル全開で曲がれます。
 (7)のカーブは少しブレーキで曲がれます。
 (8)はしっかりブレーキしてください。
 (9)は理想ラインのブレーキ区間通りふみましょう。
 (12)のカーブはアクセル全開で曲がれます。ただ、その後、微妙に左に曲がっているため気をつけしょう。
 (13)は多少余裕をもってブレーキしてもいいでしょう。

1回目 2'29.807


●ドライビングオプション
 アクティブステアリング>弱い
 トラクション・コントロール>1
 スタビリティ・マネジメント>ON
 ABS>1
 スキッドリカバリーフォース>OFF
 パッド操舵スピード補正>3

●各コーナーの攻略
 各コーナーのブレーキ量とタイミングを覚えましょう。
 曲がっている最中にインに入っていく場合は、スピードが遅すぎ、
 アウトに膨らむ場合は、スピードが速すぎます。
 また、連続コーナー後の2回右直角にまがるようなコーナーはショートカットできます。
 最終コーナー前のシケインもショートカットできます。







▲PageTop > GT6 攻略簿 マップ付