グランツーリスモ6(GT6)のキャリアモード 国際Bクラス
クラシックスーパーカー・フェスティバルについて攻略

> GT6 攻略簿 マップ付



このページでは、グランツーリスモ6(GT6)のキャリアモード 国際Bクラス クラシックスーパーカー・フェスティバルについてゴールドを取得するための攻略方法を掲載しています。

■ GT6 キャリアモード 国際Bクラス クラシックスーパーカー・フェスティバル

レース1

周数 利用コース 出場ルール 獲得Cr 獲得スター
PP タイヤ 年式 ゴールド シルバー ブロンズ 1位 3位 完走
3 ローマ市街地コース 560以下 スポーツ・ハード以下 1979年以前 2,850,000 1,850,000 1,430,000 ★★★ ★★

主なライバル車
フェラーリ 365 GTB4 '71
ランボルギーニ ミウラ P400 ベルトーネ プロトタイプ CN.0706 '67
BMW 507 '57

攻略のポイント
12台でのレースです。
管理人は、GT40 Mark I 15th Anniv '66で参戦しました。
PP560/472PS/1064kgで、スポーツ・ハードを装着し、バラスト重量70kg、バラスト搭載位置を-50%に変更しました。

この車はMR車のため、丁寧にハンドルやアクセルを操作しないとスピンしやすいです。
バラストを調整してリヤタイヤを流れにくくしましたが、それでもよくスピンしました。
カーブでスピンしないためには、アクセルボタンをリズミカルに押すことです。押しっぱなしだとカーブ中タイヤがなり始めますが、0.5秒間隔くらいで押すを繰り返すと回転数が上がらず、スピンしません。

また、ドライビングオプションを以下のように設定しました。
 ・アクティブステアリング 強い : リアタイヤが流れにくくなります。
 ・トラクションコントロール 3 : 曲がっているときにアクセルオンしにくくなります。
 ・スタビリティマネジメント ON : スピンしにくくなります。
 ・ABS 1
 ・スキッドリカバリー OFF : 初心者向けの設定だそうです。
 ・パッド操舵スピード補正 -2 : 急なハンドルがしにくくなります。



レース2

周数 利用コース 出場ルール 獲得Cr 獲得スター
PP タイヤ 年式 ゴールド シルバー ブロンズ 1位 3位 完走
2 ニュルブルクリンク GP/F 560以下 スポーツ・ハード以下 1979年以前 3,010,000 1,960,000 1,500,000 ★★★ ★★

主なライバル車
フェラーリ 365 GTB4 '71
ランボルギーニ ミウラ P400 ベルトーネ プロトタイプ CN.0706 '67
BMW 507 '57

攻略のポイント
12台でのレースです。
管理人は、GT40 Mark I 15th Anniv '66で参戦しました。
PP560/472PS/1064kgで、スポーツ・ハードを装着し、バラスト重量70kg、バラスト搭載位置を-50%に変更しました。

この車はMR車のため、丁寧にハンドルやアクセルを操作しないとスピンしやすいです。
バラストを調整してリヤタイヤを流れにくくしましたが、それでもよくスピンしました。
カーブでスピンしないためには、アクセルボタンをリズミカルに押すことです。押しっぱなしだとカーブ中タイヤがなり始めますが、0.5秒間隔くらいで押すを繰り返すと回転数が上がらず、スピンしません。

また、ドライビングオプションを以下のように設定しました。
 ・アクティブステアリング 強い : リアタイヤが流れにくくなります。
 ・トラクションコントロール 3 : 曲がっているときにアクセルオンしにくくなります。
 ・スタビリティマネジメント ON : スピンしにくくなります。
 ・ABS 1
 ・スキッドリカバリー OFF : 初心者向けの設定だそうです。
 ・パッド操舵スピード補正 -2 : 急なハンドルがしにくくなります。



レース3

周数 利用コース 出場ルール 獲得Cr 獲得スター
PP タイヤ 年式 ゴールド シルバー ブロンズ 1位 3位 完走
2 グランバレー・スピードウェイ 560以下 スポーツ・ハード以下 1979年以前 2,860,000 1,860,000 1,430,000 ★★★ ★★

主なライバル車
フェラーリ 365 GTB4 '71
ランボルギーニ ミウラ P400 ベルトーネ プロトタイプ CN.0706 '67
BMW 507 '57

攻略のポイント
12台でのレースです。
管理人は、GT40 Mark I 15th Anniv '66で参戦しました。
PP560/472PS/1064kgで、スポーツ・ハードを装着し、バラスト重量70kg、バラスト搭載位置を-50%に変更しました。

この車はMR車のため、丁寧にハンドルやアクセルを操作しないとスピンしやすいです。
バラストを調整してリヤタイヤを流れにくくしましたが、それでもよくスピンしました。
カーブでスピンしないためには、アクセルボタンをリズミカルに押すことです。押しっぱなしだとカーブ中タイヤがなり始めますが、0.5秒間隔くらいで押すを繰り返すと回転数が上がらず、スピンしません。

また、ドライビングオプションを以下のように設定しました。
 ・アクティブステアリング 強い : リアタイヤが流れにくくなります。
 ・トラクションコントロール 3 : 曲がっているときにアクセルオンしにくくなります。
 ・スタビリティマネジメント ON : スピンしにくくなります。
 ・ABS 1
 ・スキッドリカバリー OFF : 初心者向けの設定だそうです。
 ・パッド操舵スピード補正 -2 : 急なハンドルがしにくくなります。







▲PageTop > GT6 攻略簿 マップ付