武器の攻撃力と敵に与えるダメージの関係について

ダークソウル(DARK SOULS)の武器には、物理攻撃力や魔法攻撃力などの属性があるのですが、物理攻撃力と魔法攻撃力の合計値が、物理攻撃力のみの合計値より高いのに、ダメージが少ないことがあり、?となったことがありました。
そこで、このページでは、それら武器の攻撃力とダメージの関係について検証してみました。
例とあわせて説明していきます。

攻撃力とダメージが逆転

アストラの直剣と飛竜の剣を比較すると攻撃力とダメージの関係が逆転しています。
アストラの直剣の攻撃力は、補正ボーナスも含めると飛竜の剣より22も大きいのに、与えるダメージは14も低くなっています。
なぜでしょう?この疑問について、この2つの武器を例に説明していきます。

名前攻撃力敵に与えたダメージ
合計物理ボーナス魔法ボーナス
アストラの直剣22280+4280+20125
飛竜の剣200200+00+0139

前提条件

火継ぎの祭祀場の篝火から坂を登ったところにいる亡者兵士(剣と盾)
周回数1周目
攻撃方法片手持ち、弱攻撃(L1)。
正面から防御無しのところを攻撃。
隙を突いた攻撃ではない(ダメージが1.4倍にならない攻撃)。
装備武器のみ

データ測定結果

  • 物理攻撃力と魔法攻撃力の異なる武器を使い、敵に与えるダメージをグラフにしてみました。
    DARK SOULS:ダークソウルの武器の攻撃力と敵に与えるダメージの関係
  • 横軸は攻撃力、縦軸がダメージです。
  • 魔法武器のダメージは、物理攻撃力と魔法攻撃力の属性を持った武器で与えたダメージから同じ物理攻撃力で与えたダメージを引いた値です。
  • 斧や槌で攻撃すると剣のダメージの1.1倍になります。おそらく亡者兵士の弱点。

考察・結論

  • 亡者兵士の魔法防御力が高いからアストラの直剣のダメージが少なかったわけではないようです。
    むしろ亡者兵士は魔法防御力の方が低く、ダメージを与えやすいです。
    なぜなら、物理攻撃力100ではダメージ46なのに対し、魔法攻撃力100ではダメージ58も与えていたためです。
  • ではなぜ攻撃力とダメージの関係が逆転したかというと、攻撃力が低いほど与えるダメージが少ないからです。
  • 具体的には、物理攻撃力100で与えるダメージは46なのに対し、物理攻撃力200の場合、ダメージは139となります。攻撃力が2倍になっているのにダメージは約3倍になっています。
  • 最後に、物理攻撃力200と同じダメージを物理・魔法の武器で与える場合を例に図を用いて計算してみます。物理攻撃力200の時、ダメージは139と読み取れます。ダメージが139となる物理攻撃力と魔法攻撃力を図から読み取ると、物理攻撃力117でダメージ62、魔法攻撃力117で77と読み取れ、合計で139となります。
    まとめると、、、
    物理攻撃力200=物理攻撃力117+魔法攻撃力117となりました。


Last-modified: 2012-12-15 (土) 08:58:40 (0m)


新鬼武者 攻略簿
鬼武者 3攻略簿
聖剣伝説4 攻略簿
聖剣伝説HOM 攻略簿
Demon's Souls攻略簿
Dark Souls Walkthrough with Maps Wiki
Dark Souls 2 攻略簿 マップ付 Wiki
GT5 攻略簿
Pink Ginger
Blue Ginger
Dragon's Dogma 攻略簿
ドラゴンクエスト8 攻略簿
FF7攻略簿
FF7 インターナショナル攻略簿
FF10 攻略簿
FF12 攻略簿
FF12RW 攻略簿
FF13 攻略簿