グランツーリスモ6(GT6)のトロフィー
「最後に笑え」の獲得方法を攻略

> GT6 攻略簿 マップ付



このページでは、グランツーリスモ6(GT6)のトロフィー「最後に笑え」を攻略します。
管理人自身何も考えずにプレイした結果、最後まで獲得できませんでした。
いざ獲得しようとしたら意外に苦労したので、その道のりを書いておきます。

■ GT6 トロフィー 最後に笑えの獲得方法

最後に笑えとは、「チャンピオンシップ最終戦にて、ポイント総合三位以下から逆転して総合優勝」するというものです。

その獲得方法について攻略していきます。

■前提条件

 ・各レースでは、レース前のレーサーの順番は、いつも同じ
 ・最終戦で同じポイントでも総合1位になれる
 ・1位100ポイント、2位75ポイント、3位60ポイント、4位50ポイント、5位40ポイント

■利用レース

 ・レッドブル X チャレンジ レッドブル カートマスターズ チャンピオンシップ

■攻略方法

 ・レッドブル カートマスターズは全4戦です。
 ・3戦までで3位であり、4戦目(最終戦)で自分が1位となり、総合1位を目指します。
 ・レース前のグリッドはいつも同じ順番です。何事もなければ普通はその順番通りにポイントが加算されます。
 ・よって、最終戦自分が1位となると、2位には75ポイント、3位には60ポイント加算されることになります。
 ・ということは、3戦までに、1位とのポイント差は25ポイントより小さく、2位との差は35ポイントより小さくないといけません。
 ・この上記条件をみたしつつ、3戦目までのポイントの例を以下に示します。
  たとえば下のようにポイントを取得すれば、トロフィーを獲得できるという例です。
レース状況 レース前のグリッド
1番目レーサー 2番目レーサー 3番目レーサー 自分
1戦目 3位+60 2位+75 1位+100 4位+50
1戦目終了後
ポイント合計
60 75 100 50
↓2戦目 3位+60 2位+75 4位+50 1位+100
2戦目終了後
ポイント合計
120 150 150 150
↓3戦目 1位+100 2位+75 4位+50 3位+60
3戦目終了後
ポイント合計
220 225 200 210
↓4戦目 2位+75 3位+60 4位+50 1位+100
4戦目終了後
ポイント合計
+295 +285 +250 +310

 ・各レースでの攻略について
レース コース 各レースのポイント
1戦目 シルバーストン ストウサーキット 開始前にグリッドの1位から5位くらいまでの名前を記録しておきましょう。あとあと順位を知るためです。
レース開始後ですが、このコースでは早いと2周目前半でトップに立てます。あとは自分が4位となりながら、グリッド1位と2位のレーサーを邪魔して3位のレーサーをトップでゴールさせましょう。
2戦目 オータムリンク・ミニ ここでは1位になるのは3周目ぐらいです。
できればグリッド1位のレーサーを3位に落として自分は1位となりましょう。
3戦目 アイガー北壁 ショートコース ここは1位になれるのが全3周の3周目です。よって敵車の邪魔をして順位を落とす余裕が少ないです。よって、ここは単純に3位になることをめざします。これなら余裕を持って目指せるでしょう。
4戦目 グランツーリスモアリーナ・Aレイアウト 最後は、1位になることだけ考えてください。
走るときのポイントは、スピードが出ているときに、ブレーキしながら曲がることです。一瞬スピンしそうになりますが、速度がちょうどいいとタイヤを鳴らしながらクルと曲がってくれます。第1コーナーと次の第2コーナーはこの技が使えました。
また、最終コーナーの立ち上がりは、曲がると共にアクセル開始をしましょう。
27秒台前半が出せれば1位になれるでしょう。




▲PageTop > GT6 攻略簿 マップ付