グランツーリスモ6(GT6)のSeasonal Events
BMW Z4 Challenge オンライン予選 タイムトライアルについて攻略

> GT6 攻略簿 マップ付



このページでは、グランツーリスモ6(GT6)のSeasonal Events BMW Z4 Challenge オンライン予選 タイムトライアルについてゴールドを取得するための攻略方法を掲載しています。

■BMW Z4 CHALLENGEとは

予選から本戦へ

まず予選を行います。

予選通過は、なんと、実車のBMW Z4 GT3が富士スピードウェイを走ったタイムが基準です。

プレイヤーがその実車タイムを上回った場合、本戦へ進むことが可能です。

本戦はGT6内で行われます。うう、入れるのだろうか・・・。だいたいこのくらいのタイムって分かっているといいけど。

本戦で優勝するとトルコのレースイベントに招待されるみたい!

これは無理なので、まずは本戦めざしましょう!

プレゼント

予選エントリー:誰でももらえます!
  BMW Z4

本戦進出の上位10名:
  BMW DTMチームシャツ
  以下は後日詳細を発表。
  RIMOWA SALSA BUISINESS TROLLEEY: 2名
  Bose Solo TV sound system: 2名
  GoPro HERO3+ Silver Edition: 4名
  BMW MINIATURES Z4: 4名
  Mスポーツバック: 2名
  アンブレラM: 4名
  キャップM: 2名

優勝者:
  優勝賞品 2014年6月にイスタンブールで開催されるサーキット・イベント「M Power Experience 2014」に行けます!

スケジュール


●2014年2月18日15時〜3月5日15時
 「グランツーリスモ・ドットコム」上での登録受付開始。
 「グランツーリスモ6」上でのオンライン予選タイムトライアル開催。
 ・レギュレーション
  使用コース:富士スピードウェイF
  イベント専用車:BMW Z4 GT3 '11
  タイヤセッティング:レーシング・ソフト

●2014年3月6日
 BMW Z4の実車が走行。基準タイムを発表。

●2014年3月14日15時〜3月31日15時
 本戦をGT6内で開催。
 オンライン予選タイムトライアル上で上記基準タイムを上回った参加者のみエントリー可能。
 予選通過者が1000名に満たなかった場合、ランキング登録者の内、上位1000名を予選通過とする。

●2014年5月3日
 オンライン本選の上位10名様とアジア各国における同等の予選通過者を富士スピードウェイに招待し
 「グランツーリスモ6」を使った決勝イベントを開催。

■ランキング登録期間

2014/02/18 15:00 - 2014/03/11 15:00

■参加期限

2014/02/18 15:00 - 2014/03/11 15:00

■参加資格

日本国内在住の方

■褒美

オンラインランキングにタイム登録された方全員に以下をプレゼント
 BMW Z4 クーペ Frozen Black Metallic

■BMW Z4 Challenge オンライン予選 タイムトライアル

利用コース 出場ルール 目標タイム 獲得Cr
車種 ゴールド シルバー ブロンズ ゴールド シルバー ブロンズ
富士スピードウェイ F Z4 GT3 '11 1'39.000 1'43.000 1'52.000 12,000,000 8,000,000 5,000,000

攻略のポイント
●チャレンジ結果

 2014/2/27 0:40 1'35.430 622位
 2014/2/23 2:40 1'35.908 864位
 2014/2/20 2:00 1'36.091 364位
 2014/2/19 2:30 1'36.432 157位

●感想

 2/19に1'36.432で地域ランキング157位でしたが、2/19夜にランキングがリセットされました。
 2/19までは、トップの人のリプレイを見ると最初のストレートで左の芝生を走っていましたが、
 2/20でリセットされた後は、ちょっとでも芝生に乗るとリタイアになってしまいました。
 どうもこのような走行が主催者側からみるとNGだったようです。
 リアルではそんな走りしないため、まぁそりゃそうですね。

 2/20に再チャレンジしたところ、1'36.091に更新しました。364位でした。
 2/23に見直したらかなり接戦で、0.01秒以内に数人いることが多いです。びっくり。
 この時点で1'36.091は1083位まで落ちていました。
 再度やり直したら、1'35.908に更新でき、867位に。
 さらに27日にやり直したら、1'35.430で622位になりました。
 3/1の22:30に確認したら、690位に。。。2日で70位近くランクダウン。
 あと10日なので、1000位以内は厳しいかも。
 1000位までには入りたいなぁ。

 ラインキング上位は、みなMTですね。上位を狙うなら必須なのでしょう。
 エンジンブレーキを意図的に発生できるのは大きなメリットですよね。
 GT7ではMTにチャレンジしてみようかな。。。

●車種とスペック
 Z4 GT3 '11
 592PP、515PS、1190kg

●ドライビングオプション(2/23まで)
 ・トランスミッション>AT
 ・アクティブステアリング 弱い
 ・トラクション・コントロール 0
 ・スタビリティ・マネジメント OFF
 ・ABS 1
 ・スキッドリカバリー OFF
 ・パッド操舵スピード補正 7

●ドライビングオプション(2/27以降)
 ・アクティブステアリング 強い
 ・トラクション・コントロール 5
 ・スタビリティ・マネジメント OFF
 ・ABS 1
 ・スキッドリカバリー OFF
 ・パッド操舵スピード補正 7

●攻略
 各コーナーの攻略です。
 最初のコーナーは、理想ラインのブレーキ区間より若干遅めにブレーキを開始します。
 アウトのまままっすぐブレーキしつづけ、スピードが落ちてきたらインに切り込んでいき、
 インを通りすぎたあたりからブレーキを放し、アクセル全開で曲がりましょう。
 次の左コーナーは、理想ブレーキ区間の半分くらい過ぎたらブレーキして曲がれるくらい減速したら放し、
 インを少し通りながらアウトまで目いっぱい使いましょう。このインに切り込むとき、
 ハンドルをいきなり切ると曲がり難いので、ハンドルはゆっくり操作しましょう。
 次の大きな右カーブはインを通れるようにアクセルコントロールして走ります。
 次の左コーナーは、大きく円弧のような感じで走りましょう。後輪が滑らないように。
 続いて連続コーナーです。
 高速からの減速ですが、理想ブレーキ区間どおりにブレーキし、かならずインを通りましょう。
 ランキング上位の走りを見ると、このコーナー最後はサイドブレーキをちょこっと押して車体を曲げていました。
 慣れてくるとこのほうが早いです。
 縁石に乗っているときにハンドルを切りながらアクセルを踏むと後輪が滑るため、アクセルは連打しましょう。
 続いて右左左の連続カーブですが、最初ブレーキを踏んであとはアクセルコントロールしながらインを通りアウトいっぱいを通りましょう。
 そのあとアウトに膨らみながら左のインを通れるようにアクセルコントロールです。
 最終コーナーは苦手ですが、理想ラインよりアウトから入り、最終コーナーのインを通りつつ、後輪を滑らさないようにアクセルを連打したり、半開にしたり走りましょう。

●以下は1'35.430の動画です。


●以下は1'36.091の動画です。





▲PageTop > GT6 攻略簿 マップ付