強靭度とは

プレイしている際、攻撃を受けて怯んだり、敵が怯んだりしたことがありませんか?

逆に敵に攻撃されたのに、エスト瓶を飲み続けられたり、魔法を唱え続けられたことはありませんか?

それらは「強靭度」が影響しています。

ダークソウルでは、防具に強靭度があり、その値が高いほど怯みにくくなります。

逆に強靭度が0だと一回でも攻撃を受けると怯んでしまいます。

対人において、重要な要素となります。

このページでは、その「強靭度」について解説していきます。

強靭度と怯みの関係

強靭度と怯みの関係についてですが、

実は、ダークソウルでは武器に強靭削り度というのが存在するようです。未表示ですが。

この強靭削り度とは、たとえば、直剣は強靭削り度20(片手R1攻撃)なのですが、

防具の強靭度が21の時、強靭削り度20の武器で攻撃を受けても1回だけなら怯まなくなります。

強靭度が1でも大きければ怯みませんが、同じだと怯みます。

また、削り度は蓄積します。削り度20の攻撃を連続で2回くらうと強靭度41ないと怯んでしまいます。

ただし、蓄積し続けるわけではなく、スタミナのバーのように5秒程度で回復します。

武器の強靭削り度

武器種類R1片手R1両手ダッシュ
R1片手
ダッシュ
R2両手
特大剣5075
大槌5075
大斧5075
大剣3552.54055
3552.5
3552.5
大曲剣3552.5
斧槍2030
2030
直剣2030
曲剣2030
2030
2030
20-
短剣57.5
刺剣57.5
素手5-


攻撃
大火球80
大発火40
混沌系の呪術5
フォース20
神の怒り20
キック35
投擲系20
トゲ0

お薦めの強靭度

強靭度を決めるには、戦う敵がどのような武器で攻撃してくるかが大事です。

対戦時では、出が早く攻撃後の隙が少ないため曲剣が使われます。
また、連続攻撃が可能だった大剣、特大剣が人気でした(ver1.06から連続攻撃不可)。

これらを踏まえ、曲剣と大剣と戦う場合について強靭度を検討してみます。

曲剣と戦う場合

曲剣の強靭削り度は、片手R1で20、両手R1で30です。
両手R1を1回攻撃を受ける場合と2回受ける場合に分けてみました。

両手R1攻撃を1回耐える場合は、強靭度31必要です。
以下が装備のお薦めです。強靭33、重量15.9あります。
強靭度が高く、重量が軽いものを選んでみました。
兜は他のものを装備すると想定して考えてみました。

  • 鎧 :騎士の鎧(強靭度20、重要10.9)
  • 手甲:騎士の手甲(強靭度6、重要3.5)
  • 足甲:亡者兵士の腰巻き(強靭度7、重要1.5)

両手R1攻撃を2回耐える場合、強靭度61必要です。
以下が装備のお薦めです。強靭62、重量24.5あります。

  • 鎧 :ハベルの鎧(強靭度47、重要19.5)
  • 兜 :ガーゴイルの兜(強靭度8、重要3.5)
  • 足甲:亡者兵士の腰巻き(強靭度7、重要1.5)

大剣と戦う場合

大剣の強靭削り度は、片手R1で35、両手R1で52.5です。
両手1回受けても怯まない場合を考えてみました。

両手R1攻撃を1回耐える場合は、強靭度53必要です。
以下が装備のお薦めです。強靭55、重量24.8あります。

  • 兜 :ガーゴイルの兜(強靭度8、重要3.5)
  • 鎧 :亡者兵士の鎧(強靭度12、重要7.8)
  • 手甲:ハベルの手甲(強靭度28、重要11.5)
  • 足甲:亡者兵士の腰巻き(強靭度7、重要1.5)


Last-modified: 2013-01-12 (土) 22:09:41 (0m)


新鬼武者 攻略簿
鬼武者 3攻略簿
聖剣伝説4 攻略簿
聖剣伝説HOM 攻略簿
Demon's Souls攻略簿
Dark Souls Walkthrough with Maps Wiki
Dark Souls 2 攻略簿 マップ付 Wiki
GT5 攻略簿
Pink Ginger
Blue Ginger
Dragon's Dogma 攻略簿
ドラゴンクエスト8 攻略簿
ドラゴンクエスト9 攻略簿
FF7攻略簿
FF7 インターナショナル攻略簿
FF10 攻略簿
FF12 攻略簿
FF12RW 攻略簿
FF13 攻略簿